中小消費者金融即日借り隊が優良金融を厳選♪

当サイトをご覧頂きありがとうございます!!

 

「中小消費者金融即日借り隊が選ぶおすすめランキング」ではサービス&融資スピードを総合しておすすめできる中小消費者金融を厳選し、ご案内しています。

 

中小消費者金融を探してみると「ここもあそこもおすすめ!」という感じで何の根拠もなく何十社も中小金融を紹介しているサイトばかり・・・

 

それでは、訪問されたユーザー様が迷ってしまうと思い、当サイトでは、本当に利用をおすすめしたい中小消費者金融の数を絞る事にしました!!

 

それから「中小消費者金融」で検索して出てくるサイトには誤った情報がメチャクチャ多いので、お時間がある方はそちらもご覧になってください。

 

今月のおすすめ♪

即日融資可能!中小消費者金融のなかでも審査スピードに長けているのが「セントラル

 

全国のセブン銀行ATM(セブンイレブンに設置のATM)で使えるCカードが便利!年々利便性が上がっています♪

メインメニュー

 


 


即日融資可能の中小(中堅)消費者金融ランキング

 

やはり、大手のアコムやプロミスと比べると即日融資が可能な中小消費者金融は限られてしまいます。

 

しかし、最近では未だ大手には及ばないものの、大手に近いサービスレベル・審査スピードになりつつある中小消費者金融も数社あります。

 

当サイトではそんな大手にいずれ肩を並べる日が来るであろう中小消費者金融をランキング形式でご紹介します♪


 
セントラルの特徴

即日融資が可能な中小消費者金融のなかで最も大手に近いサービスをおこなっているのがセントラルです。

30日の無利息期間あり!全国のセブン銀行ATMで使えるCカードが便利!

ネットからの申込みで全国対応!中小消費者金融即日借り隊一押しです♪

金利 4.8〜18.0%
評価 評価5
備考 初めての契約なら30日間無利息
セントラルの総評

セントラルは利便性や審査スピード、どれをとっても中小消費者金融のなかでは群を抜いています。バランスを考えると中小消費者金融の中で一番です。当サイトが自信をもっておすすめします♪

 
 
いつもの特徴

いつもは最近になって対応地域を日本全国に展開!即日融資はもちろん可能!

審査時間はなんと・・・最短45分で完了します!

中小消費者金融の中で最も審査スピードが早いのが「いつも」です。

金利 7.0〜18.0%
評価 評価4.5
備考 最短45分で融資可能
いつもの総評

いつもは審査スピードが早いだけでなく、公益財団法人が主催する「電話対応コンクール」で入賞した事からも、安心・安全に利用できる中小消費者金融です。フリーローンは1〜50万円までの貸付しかおこなっていないので限度額が上がれば当サイトで1位にしたい中小消費者金融となっています。

 
 
ユニーファイナンスの特徴

中小消費者金融ユニーファイナンスは、2011年10月1日から三井住友銀行グループのプロミスと提携したのでプロミスATMが利用できるようになりました。

フリーローンの上限金利は中小消費者金融の中でも最も低い17.95%。

事業者向けのビジネスローンは最大融資限度額1000万円となっています。

金利 12.0〜17.95%
評価 評価4
備考 上限金利が17.95%
ユニーファイナンスの総評

プロミスと提携した事によって利便性が大幅にUP♪FITカードで借り入れ・返済がプロミスATMでおこなえるという点が物凄く人気です。

 

 

▲メインメニューへ戻る

中小(中堅)消費者金融とは?

 

そもそも「中小消費者金融」って何?

 

大手消費者金融と何が違うの?

 

こういった疑問を持つ方もいるでしょう!

 

ここでは中小消費者金融について詳しく解説をしたいと思います。


中小消費者金融は事業規模が小さい

 

中小消費者金融とは、簡単に言ってしまえば大手消費者金融である、プロミス・アコム・アイフル・モビット以外の消費者金融の事を指します。

 

中堅金融や街金などとも呼ばれています!

 

また、カードローンを発行している会社は、消費者金融以外にイオン銀行やみずほ銀行などの銀行、JCBやオリコなどの信販会社が存在しています。

 

中小消費者金融・中堅金融・街金などの呼び方通り、事業規模は小さく特定の地域にのみ店舗を持っていたり、又は店舗を持たずに営業している会社もあります。

 

利用者(申込者)自体は年々右肩上がりになっており、その背景としては、インターネットが普及した事が大きいです。

 

以前は申込〜融資までに物凄く時間がかかりました。

 

店舗が近くにあれば店舗で直接申込ができますが、近くにない場合は申込書の取り寄せ、返送など契約まで複数回郵送でのやりとりをおこなわなければならなかったんです。

 

実に不便ですよね。

 

それが今では日本全国から申込ができて、尚且つほとんどの会社でweb申込が24時間可能となっています。

 

大手と中小では何が違うの?

 

 

大手消費者金融との違い

大手の消費者金融であるプロミス・アコム・アイフル・モビットとその他中小消費者金融での大きな違いは「サービスの質」ですね。

 

例えば大手のプロミス・アコム・アイフルであれば30日間の無利息期間がありますし(中小消費者金融ではセントラルが30日間の無利息期間あり)、審査完了時間は大手全て1時間以内となっています。

 

必要書類も全て各社の専用アプリで送付できますしモビットであればWeb完結申込を利用すれば、電話での在籍確認なし、書類など郵送物も一切ないので誰にもバレないで借り入れをする事ができます。

 

この辺りは大手・中小での資金力の違いがもろにでていますね。

 

大手カードローン会社との違い

また、大手のカードローン会社(特に信販系会社)では、キャンペーンなどでキャッシュバックやギフト券のプレゼントなどをしているところもありますが、中小消費者金ではそういったキャンペーンは基本的にありません。

 

中小消費者金融の審査が甘いと言われる理由

 

中小消費者金融は審査が甘いと言われますが、なぜでしょう?

 

これは中小消費者金融の事業規模が影響しています。

 

大手消費者金融は全国の至る場所に支店や無人契約機を置いています。

 

更に全国放送のテレビCMなどで一流芸能人などを使って大々的に広告を打てます。

 

つまり認知度抜群なんです!!!

 

それに比べて中小消費者金融というのは、知る人ぞ知る超マイナーな金融です。

 

なので現在、中小消費者金融は大手の審査に落ちた人を拾っていくという状況になっています。

 

審査基準については大手・中小ともに公開されていないので違いはここだ!という事は言えませんが、中小消費者金融は審査が甘いと言われているのはこういった事が理由となっています。

 

 

正しい中小消費者金融の利用方法

 

正しい中小消費者金融の利用方法としては、「大手消費者金融の審査に落ちた」後に申し込む事です。

 

やはりできる事ならサービスの質がよく便利で審査も早い大手を利用するにこした事はありません。

 

中小消費者金融を利用しようとしている方の中には「審査に落ちたくないからできるだけ審査が甘い所はないか?」と審査に甘い消費者金融を探して「中小消費者金融」というキーワードを知る人もいます。

 

しかし、普通に働いていて安定した収入があれば、収入の多い少ないを問わず審査には十分通る可能性があると思います。

 

なので審査の甘さだけで中小消費者金融を選ぼうとしている方は最初に大手の消費者金融の審査を受けてみましょう。

 

借り入れ額についてですが、大手・中小問わず、現在は貸金業法が改正されたので総量規制によって消費者金融からは年収の3分1までしか借りれません。

 

例えば、主婦の方でパート収入が月3万円ならば3万×12ヵ月=36万。年収36万なので最大で10万程度の借り入れができます。

 

中小消費者金融の注意点

 

ここまで中小消費者金融に関する基本的な情報をお伝えしましたが、最後に中小消費者金融を利用されるうえでの注意点をいくつかお話します。

 

ネットの口コミなどを見て頂ければわかるかと思いますが、ブラックでも余裕!審査なし!などというのはほとんど嘘だと思ってください。

 

審査なし!っていうのは100%嘘です。

 

中小だろうが大手だろうが融資が可能か不可能かの審査は必ずおこないます。

 

考えてみれば当たり前の事ですが、貸したお金が返ってこないかもしれない人に貸すと思いますか?

 

金融会社側は貸したお金+利息を回収して成り立っているんです。

 

審査がないって事はあり得ません。審査なし!は闇金の常套句です。

 

もし利用を考えている金融会社の公式サイトという所で「審査なし」の文字があれば闇金の可能性ほぼ100%なので申込まないでくださいね。

 

「この会社はおかしいかもしれない・・・」と思った場合には、金融庁に問い合わせることも1つの手です。

 

金融庁公式サイト

 

それから、ブラックでも余裕!というのも違いますね。

 

こちらについても先程の話と少しかぶりますが、大手でも中小でも申込者の信用情報を開示します。

 

ここで過去に金融事故(ブラック)があるとわかってしまうと100%とは言いませんが中小消費者金融であっても半数以上の人は門前払いされます。

 

しかし、中には申込フォームに過去に金融事故歴はありますか?などといった選択フォームを設けている中小消費者金融もあります。

 

もちろん貸金業登録された正規の金融会社です。

 

こういった選択フォームがあるという事はブラックであっても審査はしますよって事ですから、余裕ではありませんがブラックであっても融資を受けられる場合もありそうです。

 

 

以上が中小消費者金融の基本情報となります。

 

長くなりましたが、まとめると中小消費者はネットで噂されるほど簡単に借りれるという訳ではないという事を知っておいてください。


 

▲メインメニューへ戻る

中小(中堅)消費者金融から即日融資を受ける為の準備

 

ここからは中小消費者金融から「即日」お金を借りる方法について解説をしていきたいと思います。

 

どうしても今日中にお金が必要!という方はしっかり読んでください。


 

必要書類を準備

 

中小消費者金融であっても大手消費者金融でも「本人確認書」は必須です。

 

本人確認書は基本的に自動車運転免許証・保険証・パスポートなどになります。

 

状況によっては収入証明書や公共料金の支払い書の提出を求められる事もあるので、事前に自分が審査の申込をおこなう金融会社の公式サイトで必要書類は何か?を確認しましょう。

 

申込時間

 

即日融資を希望する場合一番注意が必要なのが、申込をする時間です。

 

中小消費者金融の場合、近くに自分が利用しようとしている金融会社の店舗があれば営業時間内に審査にパスすることで即日お金を借りる事ができます。

 

しかし、多くの場合振込融資を希望すると思うので、銀行の営業時間内に審査に通過している必要があります。

 

なので銀行の営業時間である平日の14時までに審査を完了しなければなりません。

 

余裕を持って平日の午前中に審査申込みをしましょう。

 

在籍確認について

 

申込みをする日に自分の働いている職場は営業していますか?

 

在籍確認がとれないと審査は終わりません。

 

また夜の仕事(居酒屋さん等)の方も同様で、在籍確認の電話をしてもお店に誰もいなければ電話が繋がらず翌日以降の確認・融資となってしまうので覚えておいてください。

 

自分の年収と借金の総額をチェック

 

これについては信用情報がどうとかの問題以前に法的に借り入れが不可能な場合があるのであらかじめチェックしましょう。

 

消費者金融の場合総量規制によって年収の3分の1までしかお金を借りる事ができません。

 

すでに自分の借り入れ総額(消費者金融から借りている総額。銀行カードローンやクレジットカードのローンは除く)が年収の3分の1に達している場合は即日融資どころか申し込む事もできないので事前に確認しましょう。

 

 

年収の3分の1以上の融資額を希望している方はこちらをご覧ください

 

 

 

▲メインメニューへ戻る

中小消費者金融のご利用は「特に」このような人におすすめします

 

中小消費者金融は「特にこういった場合に利用するべき」というのをまとめました。

 

中小消費者金融のご利用をお考えの場合は以下に該当するか?をご確認ください。


過去に金融事故をおこしている

 

過去に債務整理や返済を滞納し長期延滞をした場合、その事実はJICCやCIC・JBAなどの個人信用情報機関に記録されます。

 

消費者金融は審査時に必ず信用情報機関に照会をかけますので、基本的には、そこに金融事故の記録があるとその時点で審査に落ちます。

 

しかし、中小消費者金融によっては過去に金融事故を起こしていても現状で貸せると判断できれば審査に通る事も多々あるんです。

 

一概には言えませんが、例えば勤続年数が10年以上であったりなど各社の貸付基準も満たせばOK!

 

下記は当サイトで2位に認定している中小消費者金融「いつも」の簡易診断のページです↓

 

 

年齢・年収・他社借入件数、この他に「申告」という項目があり、申告の項目には「事故歴なし・債務整理・自己破産・民事再生」の選択肢があります。

 

試しに厳しめの条件で簡易診断をしてみます。

 

 

「30歳・年収200万・他社借入件数0・申告→自己破産」

 

上記のような場合1000%大手消費者金融の審査は通りませんが・・・

 

診断結果↓↓

 

 

通っちゃうのが中小消費者金融です( ゚Д゚)

 

「いつも」の公式サイトはこちら

 

信用情報から事故情報が消えたけど借りられる所がない!

 

これはどういうことか?というと例えば過去に大手消費者金融のアコムで自己破産をしたとします。

 

その後返済できなくなり「自己破産」をしました。

 

信用情報に記録される期間は、およそ10年程度。

 

その後信用情報から事故登録が消えてめでたく喪明けとなります。

 

しかし、信用情報から事故情報が消えても、アコムの自社システムには永久的に記録が残ると言われているので二度とアコムから借り入れをする事ができません。

 

更にアコムは現在「保証会社」としても営業しており、三菱UFJ銀行カードローンなどの「銀行カードローン」の保証業務もおこなっています。

 

つまり、アコムが融資可能かどうかの審査をおこなうという事ですので三菱UFJ銀行カードローンを利用した事はなくても審査に落ちると考えていいでしょう。

 

こういった形でプロミスなども他社の保証業務をおこなっています。

 

過去にアコム・プロミスで債務整理などしたら、喪明け後にアコム・プロミスが利用できないだけでなくその他多くの利用できないカードローンがあるんです。

 

アコム・プロミス・アイフル・モビットの4社を債務整理していたら・・・喪明けしても借りれるところがどこもない!!!!って事になってしまいますね( ゚Д゚)

 

そんな時に利用ができるのが「中小消費者金融」という事になります。

 

▲メインメニューへ戻る

絶対に中小(中堅)消費者金融の利用ができない人

 

ここでは、中小消費者金融の審査に「絶対に通らない人」はこんな人!っていうのをお話したいと思います。

 

残念ながらここに該当する方は中小消費者金融の申込事態を諦めた方がいいかもしれませんね・・・。


絶対に借りられない人その@「満20未満の方」

 

これは中小・大手共同じで全ての消費者金融は満20歳から審査に申し込めます。

 

絶対に借りられない人そのA「ニート(無職)の方」

 

無職の方は門前払いされます。

 

理由というか、どの消費者金融の申込者資格の項目にも「安定した収入がある方」の一文があります。

 

無職の場合、当然の事ながら収入自体ありません。

 

よって申し込む資格自体ありません。

 

それから、年金や生活保護で一定の収入があるという方。

 

これらも安定した収入と認められませんので申込み資格はありません。

 

但し専業主婦の場合、自身に収入はなくても夫の収入が安定してあれば融資を受けられる場合もあります。

 

ですが、中小消費者金融の場合は上記のような専業主婦の申込を受け付けている所は少ないです。

 

絶対に借りられない人そのB「本人以外からの申込み(他人名義で借入れ)」

 

本人以外消費者金融の審査に申し込めませんよ!!

 

なりすましは「犯罪です」。

 

有印私文書偽造の罪は1年以上10年以下の懲役となっています。

 

▲メインメニューへ戻る

中小(中堅)消費者金融の審査に落ちてしまった場合

 

中小消費者金融の審査に落ちてしまった・・・。

 

そんなあなたに中小消費者金融即日借り隊からアドバイスがあります。


中小消費者金融の審査に落ちてしまった・・・。

 

はっきり言って中小消費者金融の審査に落ちてしまう方は非常に危険な状態です。

 

信用情報機関に事故登録されている、もしくは借入れ金額が限界に達している可能性大です!※JICC・CICで自分の信用情報を確認できます。郵送で取り寄せる事もできますし、手数料も1000円程度なので確認してみてください。

 

ですから中小消費者金融の審査に落ちてしまった人には、

 

借金を一本化する「おまとめローン」

 

借金を一度0にする為の「債務整理」をする事をおすすめします。

 

おまとめローンについて

 

借金を一本化する、おまとめローンは総量規制外なので年収の3分の1の条件は除外されます。

 

複数社からの借り入れを一本化する事によって返済日が月に一回になったり金利が下がったりするので返済がグッと楽になります。

 

債務整理について

 

債務整理は最後の手段です。

 

債務整理をする事によって5年〜10年程度信用情報機関に記録される為、クレジットカードや新たな借り入れができなくなる!といったデメリットがありますが、金利が0になったり、自己破産ならば借金は帳消しになるので、日々の地獄のような返済に追われなくなります。

 

5年〜10年程度信用情報機関に記録されている間、お金の使い方について考える期間となりますが再起を図るにはいいかもしれません。

 

 

以上が中小消費者金融の審査に落ちてしまった場合に考えてほしい事です。

 

中小消費者金融の審査に落ちてしまった人は、この「おまとめローン」と「債務整理」について考えてみてください。


 

▲メインメニューへ戻る

更新履歴